So-net無料ブログ作成
検索選択

皿皿皿・・・ [書作品]

1.jpg
独立書展出品作「皿皿皿・・・(高橋新吉 詩)」(136x106cm)

詩の力を借りて、自分の心を紙に刻もうと試みました。

以下、ちょっとした制作秘話的なものを。。。
この詩が、自分史上、一番多く読んだ文学作品になりました。
数百枚書きましたが、その度に書きながら読むことになるので。
不思議なもので、書くほどに読むほどに、詩の解釈は変わり、作品も変化していきました。
はじめの頃は、少し斜に構えた、若さも手伝って攻撃的な詩だと思っていましたが、
次第にそれは詩の表層に過ぎないと感じるようになり・・・。
出品作は、「これはラブソングなんだ!」(いや、ソングではないけども^^;)
と思うようになったときのものです。

作品の前に立って、自分と対面しているような気持ちになれたことに、
次回作への勇気を見出せそうです。

23日までの展示です。
もしお時間がありましたら、ご来場いただけると幸いです。

*第65回記念 独立書展*
1月11日(水)〜23日(月)・国立新美術館
入場は無料、写真撮影も基本的にはOKです。

nice!(27)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 27

コメント 9

yoko-minato

一見すると藤の花が垂れ下がっている?
枝かな・
なんて感じましたが詩だったのですね。
それを書に。
芸術的だと思いました。
by yoko-minato (2017-01-14 16:26) 

リュカ

今週、もしかしたら行けるかもです^^
by リュカ (2017-01-16 10:34) 

nicolas

すごい、活字にはできない世界が展開されてて圧倒されます。
音で言えば、骨太な響きのある大き目な音が聞こえてきそうです。
その一方で繊細な響きもありますね。
by nicolas (2017-01-16 16:18) 

ligia

>yoko-minatoさん
そう言われると、そんな風にも見えますね。
皿が積み上がっている様子を、文字の連続で表現した詩なので、
それに書としての表現を重ねたんです。

>リュカさん
ありがとうございます!
実物を見て頂けたら嬉しいです^^

>nicolasさん
そう感じてもらえると嬉しいです!
詩そのものに力があるわけですが、
その上にわずかでも、書としての力を乗せられたらと思いました。
by ligia (2017-01-16 17:07) 

ひまわり

初めまして。
まだお会いしてませんが、きっと同じ門人仲間?かと思います。どうぞよろしくお願いします。
by ひまわり (2017-01-19 12:00) 

ligia

>ひまわりさん
初めまして。そうですか?
お名前は存じあげているのかしら。どなただろう・・・。
よろしくお願いします^^
by ligia (2017-01-19 18:29) 

ひまわり

日曜朝1に向かおうと思ってます。
自作を見て反省しつつ、みなさんの作品を見て勉強させて頂こうと思ってます。
by ひまわり (2017-01-20 09:04) 

リュカ

昨日行ってきました!
お皿、迫力ありました(笑)
あした、ブログでちょっとだけ紹介させてもらいますね^^
by リュカ (2017-01-20 13:16) 

ligia

>ひまわりさん
見る勉強も大事ですものね。
週末は随分と冷えるようですから、どうぞお気をつけて。

>リュカさん
ありがとうございます!^^
by ligia (2017-01-20 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1