So-net無料ブログ作成
検索選択

ようこそ

東京在住の書家です。
書道を習ってみたいという方はお気軽にお問合せください。通信教育も可能です。
作品や、文字のデジタル素材、筆耕等の依頼もお受けいたします。
また、掲載作品はお求めいただけますので、飾っていただける方はご連絡ください。
お問合せはコメント欄か、ページ左下のメールフォームからどうぞ。
前の10件 | -

 [書作品]

1.jpg
「冠」(毎日書道展出品作)

掘り出し物の墨で、
お値段以上のいい色が出たんじゃないかなぁ。

25日まで、東京都美術館で展示中です。

荷心香 [書作品]

1.jpg
「荷心香」(毎日書道展出品作)

荷心(かしん)香ばし。

25日まで、東京都美術館で展示中です。

書道展のご案内 [日記]

上野東京都美術館にて、
2作品が展示されます。

もしよろしければ、
ぜひ会場でご覧ください。

毎日書道
19日(水)〜25日(火)
@東京都美術館

わかれてきた道がまっすぐ [書作品]

1.jpg
「わかれてきた道がまっすぐ(種田山頭火 句)」

わかれ道を歩いてきた。
でもふり返れば、
ここに来るための道がまっすぐ伸びていたんじゃないか。
そんな思いを込めて。

21日まで、独立選抜書展(東京都美術館)にて展示です。

独立選抜書展にて作品が展示されます [書作品]

senbatsu2017.jpg

6月15日から21日まで、東京都美術館に作品が展示されます。
お近くの方、よろしければお越しくださいませ。

大英自然史博物館展 [日記]

1.jpg

国立科学博物館で、大英自然史博物館展を観てきた。
ダーウィンの草稿、ウォレスの手紙、ベイツのノート……。
本で読んだり見たりしたことはあっても、実物となるとやっぱり興奮する。
なんかちょっとおかしいけど、
教科書に登場する面々が「ホントに実在したんだなぁ」なんて実感した。

そして、それと同じくらい感動したのが、この絵のキャプション。
1.jpg
1.jpg

これをあえて文面にして出した(しかもキャプションで!)科学博物館、あっぱれ!
こうすることに葛藤もあったのではないかなと想像するけど、
これはこれでいいと思うし、ぼくはこれを読んで嬉しかった。


手本書き [日記]

1.jpg

子どものお習字の手本。
ひとりずつ、すべて直筆です。

それにしても・・・
子どもの指導は・・・むずかしい・・・!

今月もがんばろ。


タグ:書道教室

続・独立書展 [日記]

今回の独立書展ですが、
うちの教室からは、2人の生徒さんが入選しました!
ひとりは、通いはじめて1年も経たないなかでの初出品でしたが、
それを感じさせない作品になりました。
がんばって書いて、少しずつ作品が変わっていく様子が、私にとっても刺激になります。
今後の活躍に期待です^^

さぁ、私も次の作品に向けてがんばりますよー!

こちらが、そんなおふたりの作品↓

1.jpg
「風のこえと時をめぐる」

1.jpg「臨・真草千字文」


*第65回記念 独立書展*
1月11日(水)〜23日(月)・国立新美術館
入場は無料、写真撮影も基本的にはOKです。

皿皿皿・・・ [書作品]

1.jpg
独立書展出品作「皿皿皿・・・(高橋新吉 詩)」(136x106cm)

詩の力を借りて、自分の心を紙に刻もうと試みました。

以下、ちょっとした制作秘話的なものを。。。
この詩が、自分史上、一番多く読んだ文学作品になりました。
数百枚書きましたが、その度に書きながら読むことになるので。
不思議なもので、書くほどに読むほどに、詩の解釈は変わり、作品も変化していきました。
はじめの頃は、少し斜に構えた、若さも手伝って攻撃的な詩だと思っていましたが、
次第にそれは詩の表層に過ぎないと感じるようになり・・・。
出品作は、「これはラブソングなんだ!」(いや、ソングではないけども^^;)
と思うようになったときのものです。

作品の前に立って、自分と対面しているような気持ちになれたことに、
次回作への勇気を見出せそうです。

23日までの展示です。
もしお時間がありましたら、ご来場いただけると幸いです。

*第65回記念 独立書展*
1月11日(水)〜23日(月)・国立新美術館
入場は無料、写真撮影も基本的にはOKです。

テレビ [日記]

近頃テレビをほとんど見なくなってるのだけど・・・。

今テレビをつけて、「チューボーですよ」が終わっていたことを初めて知った!
もう星みっつです、が聞けないのかぁ。
最終回くらいは見たかったな・・・。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。